© 2017 by Finger Suck Factory / YUBISUI

SURVEY REPORT

現在謎の宇宙生命体VVについて判明していることの調査​報告

Vivisd Vister  (通称VV)

目的は異文化交流と友達作りとのこと。

特に何をするわけでもなく友達となった人の近くにいる、猫や犬などのペットに近い存在。

本体は人類で言う目に似た部位のようだ。(以降目) 

本体はとても敏感でデリケートな上、周囲の影響を受けやすくカメレオンの様に変異する。

全高は80mm

手触りは意外と硬くデリケートな目を守っているようだ。

角張った形状は墓石にパラサイトした名残だろう。

ツノの様な突起(以降ツノ)は防衛のためにあるようだが、せいぜい威嚇にしか使えず危険性はない。

まだ未確認だが構造的にツノも周囲の環境によって形状が変化しそうだ。

ツノはVV性感帯に相応しているようで優しく触ると喜ぶ。

現在確認されているVV